脳筋男の日常雑記

脳筋男のゲーマーが色々なゲームやアニメについて語ったり自身の雑記を記すブログです

かぐや様は告らせたい【1期】5、6話感想

f:id:aaaa2580:20210117180527j:plain
第5話あらすじは、突如生徒会室に恋愛相談をしに来た生徒に対し、相談に乗ってあげるかぐや。しかしその内容は「彼氏と円満に別れるためにはどうしたらいいのか」という少し重めの相談で、交際経験0のかぐやを悩ませる相談であった。すると、そこに恋バナ好きな千花が助っ人に登場し何とかその場を切り抜けられたかぐやであった。
その後カップルはボランティア活動を通じ仲を深めることになり、恋愛相談は何とかうまっく行ったかぐやなのであった。
次の話は、運動音痴の白銀は、次週行われるバレーの授業の為、一人体育館で練習に明け暮れていた。その様子をたまたま千花が発見してしまい、白銀にバレーのサーブ特訓をすることになった。なかなか上達しない白銀であったが、何とかサーブを打てるようになり安堵したのは束の間、次はトスとレシーブを教えてほしいと言われ絶望する千花であった。
一週間後、完璧なバレーを見せつける白銀に感動し母のような気持ちで涙する千花なのであった。
次の話は、下校時間に大雨が降り、どう帰ろうか模索する生徒会。白銀はかぐやと相合傘をして帰るという淡い期待を抱き、今日は自転車でなく電車通学、かぐやも事前に天気を調べ、帰りの迎えを寄こさないように計画していた。
白銀はかぐやから相合傘の誘いをさせようと「傘を忘れた」と言うと、かぐやも同じことを言いだし、両者の心理戦が始まった。しかし、傘を忘れたと聞いた千花が置き傘をかぐやに渡し、その結果二人で相合傘をして帰ることができた2人なのであった。
6話あらすじは、生徒会会計、石上優が白銀に「生徒会を辞めたい」と相談しにきた。
理由は「かぐやに抹殺されてしまう」。理由は特に言わなかったがすごく怯えている様子で、白銀は必死に説得していた。すると演劇部の手伝いで血塗れ姿のかぐやが生徒会室に現れると、白銀の見ていない隙にさらに石上を脅し、それに対し怖くなり、生徒会を辞めない決断をした石上なのであった。
次の話は、千花が図書室から借りてきた心理テストの本で、生徒会で遊ぶことに。
事前にその本を熟知していたかぐやは、白銀の心理予想にどきどきしていた。
しかし、回答は見当違いなものばかりでつまらなかった。すると千花はネットで新たな心理テストを調べることに。その心理テストの答えは「好きな人への愛の大きさ」。白銀がそれに対し「トラックの荷台に詰め込めるだけ」と回答すると、かぐやは頬を赤らめるのであった。
次の話は、かぐや宅のメイド、早坂にジェルネイルを勧められ、施されることに。翌日そのネイルを白銀にさりげなくアピールするも、石上が千花に対し、セクハラ発言をする場面に遭遇した白銀は「ネイルを褒めたらセクハラになるのではないか」という恐怖で言えずにいた。一方かぐやは「自分がおしゃれしても魅力がないのか」と落ち込む一方だった。
意を決して褒めようとする白銀であったが、最後まで言えずに帰ってしまう。
その姿を見たかぐやはやきもきするのであった。
新キャラ、会計の石上君が登場してきましたね。白銀が彼に対する態度が本当に優しくて本当に面白いです。石上君が苦手なかぐやですが、どんどん白銀に対する作戦が巧妙になってきた気がします。そして女の子らしいアピールが増えてきて青春だなと感じてしまいました。個人的に好きだったのが、千花が白銀にバレーを教える話です。一週間でプロ並みのプレーに成長させた千花の名コーチぶりが凄くて、ほわほわしてるだけではないのだなと千花がかっこよく見えました。
これからの生徒会に期待です。