脳筋男のゲームプレイ日記

脳筋男のゲーマーが色々なゲームやアニメについて語るブログです

アークナイツキャラ評価シュヴァルツ、セイロン

アークナイツ楽しんでいますか?

イベント「青く燃ゆる心」で忙しいと思いますが、頑張って周回しましょう。

さて、今回はイベントガチャの目玉シュヴァルツと、今回のイベント配布キャラのセイロンの2人の性能を確認していきたいと思います。

私もシュヴァルツガチャにチャレンジし、当たったので紹介できます。

初めてピックアップが仕事しました。(今まで当たった★6はすり抜けイフリータちゃんのみ)

 

それではまずシュヴァルツから見ていきましょう。

f:id:aaaa2580:20200503234814j:plain

シュヴァルツは★6の狙撃オペレーターです。

このキャラの特徴は、とても高い攻撃力です

狙撃オペレーターの中では異色の存在で、単体攻撃力に特化した性能をしています。

多くの単体狙撃オペレーターは対空優先で射程も長めなのですが、シュヴァルツは射程が前方に3マスしかありません。しかも対空優先も無いため、対空目的では使用しない方が良いでしょう。しかしそのデメリットを補ってあまりある攻撃力で敵を撃破します。

f:id:aaaa2580:20200503235312j:plain

元々高い攻撃力に加えて、素質によって確率で攻撃力を上げ、さらに敵の耐久力を下げます。

第2昇進した際の素質は自身以外に狙撃タイプを場に出した時、狙撃タイプ全体の攻撃力がアップするというものです。狙撃タイプ全体の攻撃力を底上げします。

そしてスキルでも攻撃力を上げつつ、素質の確率も上げるので非常に高い一撃を放ちます。

f:id:aaaa2580:20200503235502j:plain

以上の点から、シュヴァルツは対強敵用のユニットで、単体術師の物理版という認識でよいと思います。逆に対空要因としては使いにくいので、メテオなどの対空優先キャラを使いましょう。

 

次にセイロンです。

f:id:aaaa2580:20200504010703j:plain

今回のイベント「青く燃ゆる心」で獲得できる★5オペレーター。

単体回復ヒーラーです。セイロンの特徴は、広い回復範囲と、スキルによるスタン半減効果です。

まず回復範囲についてですが、一般的なヒーラーであるハイビスカスちゃんと比べてみます。

f:id:aaaa2580:20200504011734j:plain

左下の攻撃範囲を見てもらえばわかりますが、ハイビスカスに比べて上下3マス広く回復できます。

アークナイツ等のタワーディフェンスゲームでは範囲の広さは非常に大きなアドバンテージになります。配置の自由度が大幅に上がるのでそれだけで動きやすくなります。

その代わり、遠距離回復では回復量は落ちますが、それでも十分強いオペレーターです。

次にスキル中にスタン効果を半減する効果を付与するスキル2についてです。

f:id:aaaa2580:20200504012402j:plain

これはイベントステージで出てくるスタン銃の敵に対しても有効ですし、自身にスタンをかけるデメリット効果を持つキャラの弱点をカバーするのにも使えます。

例えばアーミヤのスキル2の終了後のスタンもこのスキルを発動していれば時間を半減してくれます。

そのため特定のクエストやキャラと組み合わせる際に効果を発揮します。スタン半減を無視しても広範囲回復で、スキル中2人回復も可能なのでイベントで貰えるキャラながら、とても強いと思います。

 

アークナイツは今までのイベント配布キャラも強いキャラばかりで今回もその例にもれません。無課金の私の場合初めての★5ヒーラーなので大切に育てていきたいですね。